海と空の境界線

自分の創作やうごメモ、日常での出来事を書いていきます。

Fuyu

声が聞こえる。

痛みを堪えるような、でも、誰かを呼ぶような。

聞き慣れているはずなのに、誰の声かまるで分からない。

 

僕は、

 

全身に熱を纏う様な感覚が走り、視界を奪い去っていく。

指先が震え、熱が吹き出す。

感覚は思考すら奪い始め、意識が遠退いていく。

 

 

僕は──────

 

 

 

 

 

https://tsukuriga.net/watch/Hp670

 

Tethered Aqua_:0